マーケティング

ザイオンス効果をメルマガマーケティングに取り入れよう!

   

   
ザイオンス効果ってご存知ですか?
   
接触回数が増えるにつれて、
親近感や好意度が増していく現象の
ことをいいます。
   
→行動心理学
   
この行動心理学をメルマガマーケティングに
取り入れるのです。
   

ザイオンス効果を使った一般的なマーケティングとは

   
一般的なマーケティングでは、
セールスマンが見込み客に会う回数で
考えると
   
長期的な見込み客→接触回数 小
   
中期的な見込み客→接触回数 中
   
短期的な見込み客→接触回数 多
   
扱う商品によっても変わってきますが、
例えば、不動産売買で考えると
   
セールスマンは、顧客に「マイホーム」を
買ってもらいたいのです。
   
マイホームは、簡単に生涯で一度か二度ほど
しか購入する機会はないと思います。
   
なので、セールスマンは、
   
顧客の属性を見極めます。
   
まず、そもそも
   
家が必要なのか?
勤務状況に変化はないのか?
家族構成は、どうなのか?
支払いが出来るのか?
   
などなど、たくさんのことを一瞬にして
考えるわけです。
   
そして、緊急性が高いと判断した顧客に
対しては接触回数を増やし、親近感を得て、
信頼を勝ち取り、成約に結びつけるのです。
   
逆に、顧客に緊急性がないが、
長期将来的に、マイホームを購入すると
判断した場合は、忘れられない程度に
接触して、顧客リストを濃くするわけです。
     

メルマガマーケティングにおいて考えると

   
日刊メルマガを発行して、接触回数を
増やし、信頼関係を構築していく。
   
→有益な情報
→決まった時間
   
有益な情報を発信できない場合は、
むやみに配信する必要はないのです。
   
しかしながら、有益な情報を発信して
信頼関係を築けるわけですから、
メルマガ配信者は、日々勉強して
有益な情報を発信することを
心がけたほうが良いです。
   

メルマガにおける接触回数?

   
1用件のメルマガで、1日1度の配信を心がけると
読者も安心して、メルマガを読むことが出来ます。
   
スパムメールとは、思わないということですね。
   
1メール、1用件の鉄則
   
緊急性の高いオファーメールでも、1日に
2回ぐらいが限界でしょう。
   
接触回数を単に増やしても意味がないです。
   
あなたの立ち位置として
   
読者に価値ある情報を与える発信者
   
と言うことをしっかり考えて、発信して
いきましょう。
     

参考にして下さい。
       

天野明

【MAIL DREAM】プレゼント

ピックアップ記事

  1. コンサル生の小谷さんが月収25万円達成!

関連記事

  1. マーケティング

    AISASの法則マーケティングをしっかりと考えると個人・中小企業は生き残っていける!

    今の時代、ほぼ全ての人が情報発信をしているといっても過言で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE@

友だち追加

YouTubeチャンネル

ブログランキング

運営ラジオ【Radio 50’s Jam】

アーカイブ

  1. コピーライティング

    メルマガライティング~メルマガの構成とは
  2. ツール・ソフト

    SIRIUSで作ったサイトにパスワードで保護をかける方法
  3. ツール・ソフト

    動画作成には、カムタジアスタジオと相性抜群のパワーポイント
  4. コピーライティング

    保護中: メルマガライティングにおける自己重要感とは
  5. ツール・ソフト

    Debut動画キャプチャソフトの使い方と評価
PAGE TOP