コピーライティング

コピーライティングの意味をしっかりと考えてみよう!

コピーライティングって一体何よってことですが、ここでは大前提として、ネットビジネスで必要とされるコピーライティングについて語っていきます。

最近、コピーについて大きな誤解を持ってしまっているなあと感じることがあるので、ちょっと長いですが、最後までお付き合いくださいね。

Web上でモノを販売するためには

インターネットというインフラが整ってから、多くの方がインターネットを使って商品を購入します。

ネットビジネスは、何を売るのかは別にしても、何かしらの商品を販売する行為そのものです。その中にも、大きく分けて二つの種類があります。

・他社のサービス、商品を紹介して販売するもの
・自社のサービス、商品を販売するもの

この二つに分かれます。

他社のサービス、商品を紹介して販売するもの

これはアフィリエイトと言います。他社のサービスや商品を紹介して販売に結び付くとその商品代金の数パーセントが報酬として支払われるようになります。

この場合の大きなメリットは、「オリジナル商品を作らなくていい」ということに尽きます。

仮に、物販で考えた場合、在庫を持たないとそもそも商品を販売することができませんから、商品を持たなくていい、というメリットは計り知れません。

しかし、現在では、オリジナルの商品をデジタル化してしまっていることも多くあるので、形に見えない商品が作られるということもあります。

自社のサービス、商品を販売するもの

これは、物販なら、形あるオリジナル商品が必要ですし、メーカーが作っている商品なら在庫を持つ必要があります。

上記でも述べたように、今は、デジタル化した商品が多くありますので、在庫のリスクもほぼない状態で、自社のサービス、商品を販売することができます。

ネットビジネスの概略は、この程度にしてコピーライティングについてお話をしていきますね。

ネットビジネスでのコピーライティングスキル

ネットビジネスでもっともコピーライティングのスキルを生かす場が

・セールスレター

です。

もはや、ネットビジネスに取り組んでいる場合、セールスレターを作れないとそもそもの基礎スキルが備わっていないということになりますので、何かの商品を購入しようと考えた場合、セールスレターが「素晴らしい」ことが一つの指標になると思います。

書籍などでもコピーライティングのモノはかなり出版されていますが、そのほとんどの場合、セールスレターを書く前提で話が進む場合が多いです。

そして、テクニックとして代表的なものは

・OATHの法則

・QUESTフォーミュラの法則

などがあります。

これらのテクニックをしっかりと学んでいけば、素晴らしいセールスレターが書けるようになります。

また、あなたが秀逸だと思うセールスレターは、保存しておくといいです。これもご自身がセールスレターを書くうえで参考になりますからね。

セールスレターまでは書かないけど・・・

アフィリエイターの多くは、自身でセールスレターを書くことはあまりありませんが、やはり何かの商品を紹介するときには、コピーのスキルというのは、とても重要です。

コピーのスキル、というのは、

・文章で人を動かすことができる

ことを言います。

ですから、コピースキルが高いとそれだけ成約率も上がりますし、報酬に直結するのです。

ブログでのコピーの考え方

僕自身が思っていることですので、その点をあらかじめご了承ください。

ブログは、主に二つのアクセスの流れがあります。

一つは、

・リピーター

ですね。

そして、もう一つは、

・検索エンジンからの訪問者

です。

リピーター

ブログをお気に入りのブックマークにしてくださって、そのブログのファンになってくれている方ですから、とてもブログ運営者にとってはありがたい存在です。

そんなリピーターを失望させないためには、常にインプットしたことをアウトプットする癖をつけておくといいでしょう。

僕自身も、日々の作業やビジネスにおいて、新しい何かの知識を得たときには、必ずアウトプットしていくようにしています。

新規訪問者

検索エンジンから、何かを調べていて、あなたのブログにたどり着く訪問者さんですね。

この場合、訪問者さんは、何かを調べているわけです。もしくは、何かについて困っているわけです。

ですので、ブログ記事は、その答えが正確に、きちんとわかりやすく書かれていることが必要になります。検索した結果、あなたのブログにたどり着いた、そんな訪問者さんが、たどり着いたあなたの記事を読んで、十分に納得してくださるとファンになってくれて、リピーターになってくれるわけです。

僕の場合で言えば、メルマガ入力フォームを各記事においてありますから、手間をかけて名前とメールアドレスを記入してくれることが多いです。

話が少しそれましたが、ブログでのコピー

ブログは、しっかりと情報をわかりやすくまとめて書く必要があります。

リピーターにしても新規訪問者にしても、あなたのブログを読んで、勉強になったとかためになったという気持ちになっていただかないとそもそものブログの意味がありません。

ですから、1記事に一つの答えをちゃんと書いておくべきです。

更に言えば、解説記事などは、画像を入れ込んだり、ときには、動画を入れ込んだりして、ブログ読者さんの満足度を上げておく必要があります。

ということですので、ブログの場合、そこまでコピースキルがどーのこーのってあまり関係ないと僕は思います。

もちろん、コピーの法則にしたがって、ブログ記事を構成できるのであればそれもアリでしょう。

しかし、ブログの特性上、わかりやすさを優先したほうがいいと思うので、コピーの法則云々は、考えないほうがいいかもしれません。

メルマガのコピーについて

メルマガは、画像を入れ込んだりして、アクセントをつけることができない媒体ですから、適宜、改行をして読みやすくする工夫が必要になります。

またメルマガでは、何かを販売したいというゴールを作って書く場合が多いと思います。この場合は、ステップメールであらかじめシナリオを作って置けばいいのです。

何かのオファーをかける場合ですが、QUESTフォーミュラの法則をしっかりと頭に入れて書くと共感され、信頼関係ができて、より成約率が上がります。

あと、メルマガというのは、常に意図を持って配信することが大切かな、と思っています。

この意図とは、「何かを売る」ということばかりじゃなくて、「ブランディン」「ライフスタイル」を見せて、読者さんを濃いファンにしていくことも含まれます。

というか、一般的なメルマガでは、読者さんをより濃いファンにしていくために書くべきでしょう。

仮想敵について

本音をお話しします。

僕は、過去、そうですね、今から2年ぐらい前までは、仮想敵というものを使っていた時期があります。しかし、この数年仮想敵は一切作っていません。

何故なら、仮想敵を作るよりも独自の世界観を作り出し、共有することで濃いファンを作ることができるからです。

さらに言うと、「あなたの作った仮想敵」は、あなたの基準であって、その設定した仮想敵を必要としている方も多く存在するからです。

例えばですが、仮に高額塾を仮想敵にしたとします。一体いくらが高額塾なのは、横においておきますが。

高額塾を仮想敵にすると以下のようになります。

高額塾に入っても稼げるようになりません。カリキュラムが定期的に配信され、フォーラムのようなものがあり、そこ質問を投げかけても返ってくる回答は、塾生ばかりで講師や主催者は、直接あなたを指導したりしません。だから、私の作った企画に参加するとあなたの日々の悩みを解消できます。

 

このように、高額塾を仮想敵にして、自身の企画商品を販売する。

もちろん、テクニックとしては、否定しませんが、高額塾でちゃんと学んでいる人もいるわけですし、その塾に関わって生計を立てている人もいるわけです。

要は、仮想敵を作ってしまうと誰かが悲しみ、誰かが悔しい気持ちになってしまうんです。コピースキルは、人を傷つけるためにあるものではないのです。

また仮想敵を作ってしまうと

一旦、自分で仮想敵を作ってしまうと「仮想敵に属する皆さん」は、離れて行きます。これ、悲しくないですか?

メルマガ読者さんと言うのは、ご自身の意思で登録してくれているのです。そんな大切な方々を失ってしまうって、勿体無いし、やっちゃいけないことだと思います。

コピーライティングのスキルを生かすためには

ブログもメルマガも基本同じです。

まずは、共通の世界観を演出する。そして、共感していただく。シンプルにこれだけでいいと思います。

ダラダラと意味のないステップメールを3ヶ月も送り、仮想敵をしっかりと作っていた方いますが、結局、自分のコピースキルに溺れてしまって、セールスレターを公開しても特段の反応もない。

これじゃビジネスとしては、成り立ちません。

では共通の世界観とは

僕は、メルマガやブログで常に意識していることがあります。
それは、

・共通の世界観

です。

僕の場合で恐縮ですが、日々のライフスタイルをより良いものにしようと言うもので、コピーとしては、

毎日笑顔で
ストレスフリーで
朝起きるとワクワクする

こんな世界を一緒に作りましょうと語りかけています。

これは、僕自身がネットビジネスという手段を使って、僕がネットビジネスを立ち上げた当初目標としていたものだからです。

すると、僕の作った世界観に多くの方が共感してくださり、真のビジネスの仲間が増えていくのです。

どちらがいいですか?

仮想敵を作って、俺は、そんな奴とは違います、っていう人と輝く未来を語って一緒に行こうよ、っていう人。

考える余地もないと思います。後者ですよね。

やはり、ビジネスの基本というのは、もちろん大変なこともありますが、その過程において「楽しさ」「ワクワク感」がないと継続できません。

なのでベネフィットをうち出そう!

ベネフィットとは、簡単に説明すると

・得られる未来

のことです。

あなたが販売する商品を購入したら、こんな未来がありますよ、ってことを細く魅力的に語りかけるのです。

例えば、あなたが売りたい商品がご自身の企画だとします。

この企画に参加いただければ、ワクワクするような未来を勝ち取ることができます、とか、真の仲間ができてビジネスが一層楽しいものになります、とかですね。

僕は、このベネフィットは超重要視しています。むしろ、先ほどの世界観と同じでこのベネフィットをしっかりと打ち出すことで差別化することができますし、何よりもこれを意識することでビジネスを進める上で楽しい。

ただ、この商品を買えば、稼げるようになります、とか、そんなフレーズ溢れるほど世の中には、散乱しているのです。

ですから、ビジネスを始める時には、ベネフィットをしっかりと考えて行動することが必要になってくるのです。

あとは、ターゲティングですか

僕は、企画商品を販売する時に、ターゲティングはあまりイメージしていません。

その代わりに、ペルソナを強くイメージしています。ペルソナとは、「あなたが引き寄せたい人」のことです。

このペルソナを細かく設定していると、メルマガにしてもブログにしても、スラスラと書くことができます。

よく聞きませんか?文章を書く時には、たった一人の人を思い、その人に対して書こうと。

これです。これがペルソナになるわけです。また、あなたのビジネスのステージよっては、ペルソナは変わっていくこともあると思いますが、常にしっかりとペルソナを設定しておくことで、メルマガでもブログでもブレない文章を書くことができるわけです。

まとめ

コピーライティングとは、主にセールスレターで使われる技術のことをさします。

そして、普段の発信、ブログやメルマガでは、世界観を共有して、ペルソナを意識して記事を重ねていくことが大事なこと。

また、仮想敵などは、作らず世界観で人を引き寄せるという気持ちがとても大切だということです。

テクニックに溺れてしまうと本質を見極めることができませんし、テクニックだけでビジネスを展開できるほどこの世界は、甘いものではありません。

今日は、強めの言葉を使っていますが、僕が思うコピーについて解説しました。

追記

コピーを書くときは、素の自分や考え方をそのまま表現した方がいいと思います。楽しくないことを楽しいって言ったりしては無理がありますし、自分を飾ってしまうとビジネスを継続させることができません。

そもそも、ビジネスは、継続させるからこそ、意味があるし、成長できるし、楽しんです。

楽しみ、ワクワクしながらビジネスに取り組むことがやはり一番大切なだって思います。

今、あなたがどんな状況なのか、僕にはわかりません。でも、もし、楽しくないとか、今やっていることにワクワクしないという場合は、今取り組んでいることに対して、客観的に見ることをオススメします。

道に迷ってしまっている、どうしたらいいのかわからない、そんな場合は、遠慮なくご連絡ください。小さな一歩があなたを変えるきっかけになると思います。

 

ぜひ参考にしてください。

 

天野明

【MAIL DREAM】プレゼント

ピックアップ記事

  1. コンサル生の小谷さんが月収25万円達成!

関連記事

  1. コピーライティング

    保護中: メルマガにおけるダイレクト・レスポンス・マーケティング

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

コメント

    • tonton
    • 2018年 1月 03日

    あけましておめでとうございます。
    ブログランキングから訪問しています。
    ワクワクしながらビジネスに取り組む・・確かに仰る通りですね。
    気持ちが乗らずに作業しても結果は良くないですよね。
    客観的に自分を観る事、忘れずに頑張ろうと思います。
    今年もよろしくお願い致します。

      • akira
      • 2018年 1月 03日

      tontonさん

      あけましておめでとうございます。

      ご訪問いただきましてとても嬉しいです。
      やはり、ビジネスですからワクワクして楽しむ気持ちがないと継続できないと思います。
      ネットビジネスは、その性質として継続さえ出来れば(正しい方向性で)必ず結果が出ます。

      こちらこそ今後ともよろしくお願いします。

      天野

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE@

友だち追加

YouTubeチャンネル

ブログランキング

運営ラジオ【Radio 50’s Jam】

アーカイブ

  1. Monster Mind

    退路を断つという気持ちを持ってネットビジネスに取り組もう
  2. マインドセット

    なかなか一歩踏み出せないと悩んでいませんか?
  3. 7つの習慣

    7つの習慣ver6~言葉に耳を傾ける
  4. メルマガ

    メール1通では、用件を一つに絞ろう
  5. Monster Mind

    ネットビジネスにおける勇気は、とてもシンプルだ!
PAGE TOP