クロージング

アップセル・ダウンセル・クロスセル

   

   
アップセル、ダウンセル、クロスセル…。
とても似ている言葉ですね。
   
これらの言葉は、クロージング、マーケティングに
とてもよく使われる言葉なので、覚えておくと
いいと思います。
     

特に、アップセルと言う考え方は
ネットビジネスでは、とても重要ですので
意識して下さい。
   

アップセル

   
商品を購入しようと考えている読者さんに対して、
より高い価格の商品を薦めるのがアップセルです。
   
人は、購入を決めてしまった後に高額な商品を
売ろうと思ってもなかなか販売できません。
   
アップセルは、タイミングがとても大切になります。
   
例えば、あなたが家電量販店に行くとします。
欲しいテレビがあったので、そのテレビを目的に。
   
店員さんに、いろいろと話していると
店員さんが、
   
お客さま、5万円のご予算でしたら、もうプラス2万円で
最新の最強のテレビが購入できますよ、と
言ってきます。
   
するとあなたは、5万円のテレビが欲しかったのに
いつの間にか、7万円の最新式のモノが欲しくなって
しまい、購入してしまう。
   
こんな流れがアップセルですね。
   

ダウンセル

   
アップセルとは、間逆です。
   
特定の商品を売ろうとして、拒否されたときに
グレードダウンした商品を提案することです。
   
気をつけるのは、値下げをしないこと
   
同じ商品の値引きををしてしまうと
販売者のあなたの信頼も失ってしまう。
   
グレードダウンした別の商品を販売することが大切です。
   
先ほどの例で例えるなら、
7万円のテレビを購入しようと思ったけど、
実物を見たら、欲しくなくなってしまった。
   
そんなあなたに、店員さんが
   
5万円の別のテレビなら、新機能までは
付いていませんが、最高に綺麗に見えるテレビが
買えますよ、
   
と、提案してくる。
これがダウンセルです。
   

クロスセル

   
商品の購入を決めてくれた読者さんに、
関連商品を薦める提案のことです。
   
タイミングがとても重要です。
   
検討段階で、クロスセルの提案をしてしまうと
何も購入しないと言う結果になってしまう場合もあります。
   
クロスセルは、ある程度購入の意思のある読者さんに
対して行うのがベストでしょう。
   
これも先ほどの例で例えるなら
あなたは、7万円のテレビの購入を決めた直後に
店員さんから、テレビ台を薦められ、つい買ってしまう。
   
このような状態のことですね。
   
似たようなモノとして、
   
ポテトはいかがですか?
   
って、ニコッとされると買っちゃいますよね。
同じです。
     

アップセルがネットビジネスにとても大事だと
言ったのは、バックエンドの商品を売るときも
同じような意識が働くんですね。
   
僕は、そう思っています。
バックエンドの商品を購入していただくときに
アップセルの概念は、重要だと考えます。
   
有料教材の販売の仕方。濃いリストを集めて、利益を最大化させる
     

ぜひ参考にして下さい。
       

天野明

【MAIL DREAM】プレゼント

ピックアップ記事

  1. コンサル生の小谷さんが月収25万円達成!

関連記事

  1. クロージング

    保護中: プロモーションアフィリエイトで収益を高くしよう。

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  2. クロージング

    売れるセールスレターの書き方

        セールスレターは、ネッ…

  3. クロージング

    保護中: オファーに必要な7つのポイントとは

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE@

友だち追加

YouTubeチャンネル

ブログランキング

運営ラジオ【Radio 50’s Jam】

アーカイブ

  1. コンセプトメイキング

    アフィリエイトでは、稼げるジャンルに参入しよう
  2. Monster Mind

    無駄なプライドを捨てることでネットビジネスは加速する!
  3. メルマガ

    オレンジメールの登録方法と簡単な使い方
  4. コンセプトメイキング

    コンセプトメイキングをしっかり作って、軸をぶらすことなく情報発信しよう
  5. コピーライティング

    OATHの法則を使って、ターゲットを絞り、属性に合ったメルマガを書こう
PAGE TOP