Monster Mind

責任転嫁をしていると稼ぐことが出来ない!

   

   

*:MP3形式で音声にも出力しております。よろしかったら移動中などに繰り返しお聞きください。
   
責任転嫁…。
あまりいい意味で使われることのない言葉です。
     

ネットビジネスは、全ての責任は、自分にあります。
そうです、自己責任で全てを捉える必要があるのです。
   
ところが、失敗をしてしまうとついつい責任転嫁を
してしまうことがよくあります。
     

そもそも責任転嫁とは

   
出来なかった原因を他者のせいにしてしまう
   
ことです。
こういう経験っていうのは、よくあることです。
   
僕自身も経験していますが、
例えば、学校で成績が悪いと
   
・教える先生に問題がある
・学校の環境が悪い
   
と、怒りを込めて言い放ちます。
   
まだ、学生のうちは、いいでしょう。
   
でも、ネットビジネスで稼ぎたいと思うなら
自己責任を強く自覚して、
ダメだったときには、ダメだった理由を探り出し
対処しなければなりません。
   
そこに成長があります。
   

何故無意識で責任転嫁してしまうのか?

   
失敗を自分のせいで出来ないことを認めたくないんです。
   
失敗を他者に押し付けることで、気持ちが楽ですし、
ダメだったときの理由が欲しいわけです。
   
故意に責任転嫁をすることは、悪です。
あきらかに自分に非があるのに、相手のせいにしてしまい
陥れることは、人間としてダメです。
   
だから、責任転嫁は、無意識にしてしまっているのです。
   
結局、自己責任に対してちゃんと向き合えていないのです。
   
全ての責任は、自分にある、としっかり理解していると
責任転嫁などしないものです。
   

失敗が怖いのは当たり前

   
ネットビジネスは、誰でも最初は初心者です。
ですから、失敗なんて当たり前なんです。
   
最初から全てうまく行く、なんてことは
ありえないことだと理解しましょう。
   
仮に、小資本で始められるネットビジネスです。
失敗しても、元の位置に戻るだけで、人生を一瞬で
失ってしまうようなことはありません。
   
なので、失敗を恐れていては、、次の行動ができません。
   
次の行動が出来なければ、結果は出ません。
   
失敗は、成功の元、とよく言いますが、
失敗した後に、その失敗を受け入れて、課題を見つけ出し
挑戦してこそ、成功があるのです。
   
ネットビジネスに取り組む場合は、出来ない理由を
最初から排除する、もしくは、その都度潰していくことが必要です。
   

責任転嫁を意識して作業してみる

   
人は、弱いですから誰かのせいにしてしまうことは
よくあることですが、そこに意識が無いので、その思考を
続けていると稼げない病の重症患者になってしまいます。
   
環境のせいにしたり、人のせいにしたり、していては
自己責任マインドが育ちません。
   
まず、自分が何をしたいのか、考えて行動することです。
   
成功とは、自己責任を果たした上で、初めてやってくるのです。
     

参考にして下さい。
       

天野明

【MAIL DREAM】プレゼント

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE@

友だち追加

プロフィール


天野明
メルマガを使って情報発信ビジネスを展開しています。
2016年10月に脱サラに成功!
毎月安定して、メルマガで月収50万円以上を稼ぎ、今では、ホテル、病院、不動産業のクライアントさんを持つリアルコンサルタントとしても活躍中!
不思議なことに、営業をかけずに、リアルコンサルの案件が毎月のように舞い込む。

2016年3月たった1通のメルマガで日収18万円達成。
2016年9月たったの10日間でメルマガの自動化の仕組みで53万円達成。

2016年9月第18回e-book大賞優秀賞受賞


2016年12月月収310万円達成!

YouTubeチャンネル

ブログランキング

運営ラジオ【Radio 50’s Jam】

アーカイブ

  1. 無料レポート

    無料レポートを1日で10本作ってしまう秘密の方法
  2. ツール・ソフト

    クリック解析に必要なプラグイン、Pretty Link
  3. ツール・ソフト

    Debut動画キャプチャソフトの使い方と評価
  4. ツール・ソフト

    動画作成には、カムタジアスタジオと相性抜群のパワーポイント
  5. ブログ戦略

    WordPressプラグインで全記事に広告やメールフォームを一括挿入する方法
PAGE TOP